学びも終わりにしたい

 30,2013 16:20
昨日夕方に新宿に金沢から来ている友人に会いに行きました。

ゴールデンウィークってすごい人なんですね~
甘く見ていました。






昨年痛い思いをしてきた「同情」について、
また最近学ぶことたくさん。


あと人のためと思ってすることも、
どうなのかな~・・・と思うこともしばしば。


同じような意識レベルであれば、
「思いやる」ことは、とても美しく流れて、素晴らしい交流になります。


まさしく「愛の交流」。



しかし、それに値しない人(自分にとって)もいることを知ることです。


最近、私にはこう言っているけど、他の人には違うこと言ってたり、
実際はどうなのか、本人も解らなくなってるんでしょうけど。

(これはエンティティ(ネガティブな憑依物)がついていて、
そうする場合もあるけど、それってそんな大目に見る必要があるのかな、、、とも思います。
だって、それを引き寄せているの自分だし。自分を生きる責任の問題よね、と思う。)


そんなことも多く、あ~信頼関係がないのね~。。。と思うこともしばしば。


前はそういうことがあると怒りと悲しみでいっぱいだったが、

最近は「あ、やっぱりそうだったんだ」と思う。



悲しかったのは、エゴが悲しい。

「やってあげたのに」とか、そういう感情が反応する。


でも、「やっぱり・・・」と思うようになったは、
何だかしっくり感じてなかったから。
それは自分の直感を信頼すればするほど、
悲しさはない。


しっくりいかない自分の感覚というのは
「それは自分の勘違いだろう、その人はそんな人ではない」と、いつも責めていたのが、
それをしなくなったんだろう。


自分の枠に人を入れていると、自分の思っている反応以外が出て来ると、
裏切ったとか、そんな人だとは思わなかった、、、となるが、
ありのままで感じていれば、

ただただ、そのままである。

そう、ただ道が違うだけ。




春分を超えて、本当に個人的なゲートは閉まったんだな~と感じます。

あとは誰とどのように、新しい世界を創造していくかです。


そういう意味では、解りやすくなっているのかもしれません。


明日から5月。
昨年11月からの、この半年の流れの意味が本当に今理解できます。


chubu.jpg


フロムは大歓迎らしいが、

「駆け込み」は、ご遠慮願います、だな。。。
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts