真夜中の怒りの解放

 03,2013 10:22
昨日の夜友人と電話したときに、
ある人の「ある行動について」の話を聞いて、イラッとしました。

しかしそれ以上は何も感じず、
そのまま丁寧にパーミストリーケアをして、クイントエッセンスのエネルギーをたっぷり感じた後、
普通に寝たのですが、

真夜中に突如もの凄い怒りで目が覚めました。

クイントエッセンスのマスターのエネルギーに包まれて寝たのに!
どういうことだ!と思ったけど、
目が覚めた時には、全てを理解した状態で目が覚めました。
(ヒプノセラピーみたいな感じで。)


それはそのイラッとした話の相手。
過去世でご縁があるな~・・・とは思っていたのですが、

無意識でだと思いますが、
うっすらとグレーのベールのようなマジックを被せられ、
私がそれを思いださないようにされてきたことと、
過去世で散々私が色々されてきたことが全部思いだし、目が覚めたのです。


・・・普通こんなことあまりないのですが、
私はその人に罪悪感を感じてて、なんとかしてあげないとな。。。なんてことも思ってたのですが、
それは全くお門違いな話でした。
おそらく、やったやられたを繰り返してきたカルマの関係性だと思います。


朝それを友人にシェアすると、
電話を切った後、友人はリーディングセッションを受け、
そこで「アトランティスの闇の若者たち」の解放したそうです。

そう、まさしく私がグレーマジックかけられてた人はそのアトランティスの若者。
彼らは罪悪感を感じさせ、依存してくるエネルギー。
無責任なエネルギーです。

ありがたいことに連鎖して、私も解放できたんだと思います。
その怒りは、到底もう持っていても何もいいことないようなエネルギーでした。


最近、何とかしてほしいと依存していながらサイキックアタックしてくる人が多く、
注意すると、わかってやってる。。。という確信犯みたいなことを言う方がいます。
自分の出しているエネルギーは自分しか引き取れません。
その攻撃は自分に向けられます。

自分の苦しさを人に依存したところで、
それは誤魔化しでしかなく、消えているわけではないのです。

自分の苦しさを家族に投影している人も多いです。



反面、自分自身に閉じている人も多い。
あきらめて誰も信用していない、自分の世界に静かに入り込んでいっている人。


ネガティブなエネルギーだけではなく、
愛を送れば愛が返ってくる。
しかし、その愛が「条件付けの愛」ならば、「条件付け」が返ってきます。

出したものが純粋に2~7倍になって返ってくるのが、宇宙のシンプルな法則です。



しかし、久しぶりにあんなに怒りが出た。
解放が終わるとスッキリして、コテッと寝てしまいました。

ドラゴンのように火を吹いた真夜中でした。
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts