冬至のメディテーションリトリート・1日目

 21,2014 21:03
明日は19年ぶりの新月&冬至が一緒に起こるそう

ということで、本日第1日目の冬至のメディテーションリトリートのテーマ、
「愛のまなざし」、「身体を自由にする」は明日のエネルギーフローを変えるテーマへの、
素晴らしいワークとなりました。
自分で言うのもなんだけど、参加していただいた方には大絶賛の一日でした。

思考で理解して、身体に落とし込んでもいけますが、
身体の小さな動きを変えるだけで、一瞬で理解する。

参加してくださった皆さんと一緒に駅まで帰ったのですが、
自分たちの目に映るものの奥行きが変わったり、
目の奥にまるでスペースが空いたように空間が出来る感覚があったり、
身体の周りのオーラが広がるような感覚だったり、
身体の緊張が抜けることで、足が温かくなったり、
目の前に起こることも、「あ~こうして人の思いやりや愛を取りこぼしてきたんだね」なんてことも、
歩きながら体感、
「全てが全然ちがーう!」なんて自分の身体の感覚に感動しながら、
物を捉える感覚がこうして変わっていくんだ。。。と体感していきました。

受容的になることで、より与えるエネルギーに感謝が生れる。。。そんな感覚です。


家に帰ってきて、奥底にあった恐れのようなものが出てきました。
冷静に考える、何でそんな妄想起こすのかな?と思うくらい。
今までこういう恐れに耳を傾け過ぎて、不安を肯定してきたんだな。。。と思いました。

とても大きな荷物を下ろし、明日を迎える。。。そんな感覚です。

明日楽しみです☆


スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts