夢の話:純粋な男性性を救い出せ

 28,2015 20:14
今朝の夢の話。


場所はなぜか中国のような街。
私は下の弟を探している。

知り合い(昔の同僚、台湾に住んでた人と、中国担当だった人)に会い、
聞くと地下のスペース(街のようになってた)にいるとのこと、
ちょっと昔懐かしい香港映画のような感じ。

大きな円形の地下に下りるエレベーターに乗り、降りると、
街が出てくる。

父と上の弟がでてきた。悲壮感などはない、普通。

・・・何しろ登場人物は男性しかいません。
街中も男性しかいない。男の街。

下の弟を探している私は、
「あそこにいるんじゃない?」と言われて、
ある箱のようなスペースの中を見ると、
小3~4(10歳くらい)の男の子たちが30人くらいいて、みんな楽しそうに工作みたいなことをしている。
そこは教室のようなところになっていて、
6人くらいづつ大テーブルに分かれている。
みんな可愛くて、どの子が弟だろう?・・・
声をかけると、
一番前の大テーブルにうちの弟が!

名前を呼ぶと駆け寄ってきて、「どうしてお姉ちゃん探してくれなかったの?」と泣いて、
私は可愛い男の子を抱きしめた。



まあ、そんなところで目が覚めたのだが、
下の弟は亡くなっているので、最初は何か弟からのメッセージなのだろうか???
と目が覚めてからも1時間くらいウトウトしながら、その夢を辿っていくと、

「男性を救わなくては」と言葉が出てきました。

虐げられた女性性の解放ってしてますけどね。
この世界で頑張っている男性を置き去りにして、女性の解放ばっかり言ってますが、
男性が社会の中でどんなに苦労しているか、我慢しているか。


これは重要だな、、、と思ってメモしながら記憶をたどっていくと、
この教室のような中にいる男の子たちは、みんなキラキラしてすごい美しかった。

美しい!という表現がピッタリ。今でも目に浮かびます。


・・・これって、私たちの純粋な男性性のこと?

この地下のスペースに居るということ、
どうして探してくれなかったの?という涙、
表に出ないようにされてきた・・・


私たちの中の男性性と女性性、どちらも癒されて輝かないとね!

あ、今度の6日の満月は天秤座の満月。
バランスですよね~。

明日から3月。

3月3日のひな祭りに瞑想会しますが、
ひな祭り瞑想会には、女性性と男性性のヒーリングします。。。



スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts