「ありのまま」へのプロセス

 23,2015 23:00
先週から使い始めたB54セラピスベイ&B104大天使カマエル。

イヤー、出た出た
出始めで、まだまだ出てくるかもしれませんが、
昨日噴出しました。

こんなことを書くとセラピスベイが怖い!使うと何が起こるんですか?と引かれそうですが、
奥底にあったものが癒されるわけですから、ギフトだと思います。

昨日私が一番大事にしてほしい人に、丁寧な言い方だから余計腹が立ったとも言えますが、
優先順位低い扱い。
仕方ない話だったのですが、
そりゃー自分でも驚くくらい、怒りが爆発


受け入れてもらえないという悲しみと、
怒り狂っているのは、私の中の「バイキングのような略奪を繰り返す肉食系のオッサン」
その人との関係性で出てきたもの。
そこから、ありとあらゆる感情が出てきました。


オーラソーマソースブックに、
「B54は過去に苦しみを経験したことがあり、おそらく今も苦しんでいることを示します。
支配的であり、「怒りで蒼白になっている」ことを象徴しているかもしれません
B54は自分が何者であるのかを隠すことを止め、自分の本来の姿を見て外に表すことを助けてくれます。」

読んで、なるほど。
支配的な部分と、怒り狂うとは何だか白いと言うか冷たい感じがしました。
凍った部分ですかね。

B104大天使カマエルはこう書いてあります。

「上層のイリデッセントピンクは虹色に輝くピンク。
真珠質が加えられたことによって現れたもの。
それはどのレベルであれ、自分の内側と切り離されているときの苦しみの涙に関連します。
自分の欲望や願望が実現されないときに生じるかすかな苦しみは、
自分をありのままに受け入れられないことによって生じます。
ピンクは、強烈になった超然とした態度を示します。
ありのままに自分を受け入れ愛することは、苦しみを軽減します
。」


牡牛座に入った今週、牡牛座は「欲」と関係しているそうです。
良い意味で「欲」は必要ですけど、過剰になると「毒」になる。

過剰な毒となった欲望による苦しみが、奥底から出てきたのかな。。。と思っています。

ありのままに自分を愛するっていうのは、本当に簡単だけど。


嫌いな部分を排除したくなってしまうのだが、
私の中の肉食系オッサンを愛さなくてはいけないですね
このオッサンも内側で悲しんでいるんですもの。。。








スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts