夏至

 25,2015 11:27
北海道から帰ってきたら、親戚のワンちゃんが夏至に亡くなっていました。
親戚の犬と言っても、父のような叔父が亡くなって代わりのようにやってきたので、
ちょうど12年、何だか節目のように感じます。
和歌山のネコの駅長のたまちゃんも夏至に亡くなったそうで、
純粋な動物たちはお役目が終わって旅立ったんだな~と感じました。


夏至はもっとも一年の中で日照時間が長い時です。
蟹座のスタートでもあり。
春分という一年の始まりに掲げたことを見直すとき。
今年は木星と天王星がラッキーな角度だったので、ここで動けば、コミットすれば、
これから受け取るものも大きいと言うのもありますが、
強烈な光によって、隠れていたものが白日にさらされると言うのも質です。

そして先日の16日の双子座の新月は、
過去2年半の問題の改善がなされるのだそうです、それは観念を手放せばだし、
変化することを受け入れればだと思いますが。
何か問題が出ている人は、過去スル―してきたことではないか?と思います。

(私がお勉強している占星術の先生、みけまゆみさんのブログです、読んでみてくださーい!
http://horoscope.kkmaestro.com/article/421118015.html

そして特に今男性性が癒されるときのようで、
リトリートの場所自体が男性性の強いところでもありましたが、
夏至の日に友達になった男性たちと会話して思うことが多々。。。

これからますます男性が癒され、本領が発揮されるのを、ちょっとリードしている女性が寄りそう、という形なのかな、
と思いました。
もちろん、女性の中の男性性がもっと癒されることも同じです。


リトリートの私のなんとなく感じていた隠れテーマに「スターチャイルド」のテーマがありました。
(ジュエリーでドキドキしながらオーダーしてくれた人いましたが。。。)
B020 (1)

そう考えると。。。私もインナーチャイルドの解放が期間中にありました。
リトリートが終わってから、自分のプライベート時間になったところから~飛行機乗るまで、泣いていましたから(笑

優しい友達は、「東京に帰る前にここに置いていきなさい」とたっぷりの母性で言ってくれたけど、
そうだな~、スターチャイルドのテーマだった!(と今気付く)

そして・・・B20は双子座のボトルではないか!!!
双子座から蟹座へ移行するときにリトリートがあり。。。
蟹座はB13.うーん・・・これはなんと今週から使うボトル(汗

本当に生かされているんだな~。
宇宙の流れの通り。もうこの言葉以外でません、「全て委ねます。。。」。



スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts