やりきれないですね。。。

 25,2015 11:58
急に涼しくなってきましたね。暑さに慣れていたせいか、とっても寒く感じます。。。
皆様お身体ご自愛くださいね~

寝屋川の中学生の事件は本当に心が痛みます。
事件の収束と共に、新学期も始まっているようで、あっという間に夏が終わっていくようです。
うちの甥っ子も中1なので、色々と話しました。
地域性などもあるので、どうして?と思う部分もいっぱいありますが、
寝屋川には2年間くらい定期的にリーディングのコースを学びに行っていたので、
感覚的には土地の印象がわかりますが、特にそんなにテレビのコメンテーターが言っているほどではないと思います。

どんなところでも、やっぱり「魔の時間」「魔のスペース」というものがあるのだと思います。
おそらく、夜が明けて朝日と切り替わろうとする直前、一瞬の間がある。
怖いくらいの静寂のとき。
このとき、精霊たちやディーバたちの入れ替わりがおこり、
一瞬のブラックボックスのような空間がある気がするのです。
こうしたときに、事件や事故と言うのは起こりやすいと思います。

昔から人間は夜に恐怖を感じていたわけですから、
何か人知を超えたものがそこにはあるんだと思います。


平和な日本だからといって、安全の定義があり、やっぱり秩序は必要ですね。
夜は家で寝て、という普通のことが本当に大事なことなんだと思います。

しかし、やりきれないですね~。思春期の子供の気持ちもわかります。
面白さを求めたり、冒険したかったんでしょうね。

ご冥福をお祈り申し上げます。




スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts