復権

 24,2015 20:19
27日に牡牛座の満月ですが、
「自分の権利を取り戻して、自分を表現する満月」だと、蛭田えみさんのメルマガで紹介されていました。

今日のセッションのテーマは「復権」だったのですが、
私たちが、宇宙の秩序・摂理ではなく、人間のエゴが創りだした恐れから来る「権威制度」から解放されるときが本当に来たんだな、と感じます。

身近な権威でいうと、父であり、夫であり、会社であり、組織であり・・・と父権的なものをさします。
(男性のみならず、女帝のようなのも同じですが。。。)

いただいた感想が、私が言いたいことをズバリ全て書いてくださっていたので、
シェアさせていただきます。

********************************************

先月受けたリーディングで10月20日に、夫に今までを感謝して自分の人生を歩みます宣言を、
とのことだったので瞑想とともにそれをしました。
私に用意されていたのはほんとに質素な小舟でしたがそれに乗り換えたら、
嬉しさとその小さな乗り物への愛しさが込み上げました。不安や恐れも何もなく、ただ自由を感じました。
あぁ、こういうことだったのかー、とやっと分かりました。
そして、自分の舟(スペース)は誰にも狭まらされるものではないし、いつでも唯一カジを取れるのは自分だけである。
それはまた、自分がする事で誰か(特に夫)のスペースを変えることもできないし、
そのような事はないのだから遠慮や罪悪感は要らないという言葉が出てきました。
必要なのは、信頼と尊重と協力。
自分の舟をどうしようと舟の中でどう過ごそうと、全てその人それぞれの自由なんだと分かったというか、思い出したというか。

とにかく、無条件の愛も、内なる教師も、自立や責任やクリエイティビティも、ぐわっと体感したような感じです。
自分自身、今までの不安定さがなくなったしとても落ち着いてます。それも深いところで。


*********************************************

Yさん、ありがとうございます☆


牡牛座は所有と関係があります。
パートナーは所有物でもないし、会社や組織も同じ。
関係性にも健全な自立がやって来るのかな、と思います。

私は特に、自分の経験を通じて色々感じているタイプですので、
ここ数日間、特に男女の関係性や役割について、古い父権的なパラダイムを経験しました。
男性性と女性性の関係、自分の父母や過去の経験による傷と歪みなど。
そして自分がわかっていたとしても、互いの成長を思いやる時間、傷を癒すこと、など色々必要です。
もどかしさも感じつつ、過去の自分を見ているようで悲しい感覚もあり、
自分の中をえぐられるような感覚もあり。。。
不要なものが解放されるために出ていると思います。
相手と刺激し合うのも、どっちにも必要があるから反応し合うわけです。

でも!もう次のゲートは来ているのですよね。
待っていながらも、進むのです。

進みながら癒す、癒しながら進んで行く。
どっちにしろ、進んで行くのです。

私はまさに「復権」への道が本格的に開いてきているような気がします。


オーラソーマのマイク学長から2通に渡って「重要なメッセージ」が送られてきています。
日本語のページを貼っておきますね。是非お読みください☆

2015年10月15日
http://www.asiact.org/downloads/Emails/An_Important_Message_From_Mike/japanese.html

2015年10月22日
http://www.asiact.org/downloads/Emails/An_Important_Message_From_Mike_pt2/japanese.html


スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts