素敵な言葉を見つけました

 02,2015 20:45
先月買った「an an SPECIAL 開運力をアップする」。



この中に水晶玉子さんの「恋愛天中殺」というところに素敵なことが書いてありました。

私、昨年から天中殺で大殺界だったのですが(というか現在も)、
なんかおかしいな、、、と気付いたのは今年の2月以降。
それまで気付いていなかった(笑
流れが急に止まる感覚で、いつもと同じパターンだとどうも納得いかない。
それと人間関係ですよ!「実はね・・・」ということが本当に多かった。
集中して数カ月間の間。
それ以降は一切ないし、そのおかげで自分にとってどのような繋がりだったのかな~とか、見直しも出来たし、
とっても助けてくれる方もいたし、新しいクライアントさんは私にたくさんの情報を持ってきてくれたし、
新しい出会いもあったし、新しい繋がりも出来た!

考えると過去12年ごとに、劇的なことがあって仕事が変わったり、生活の変化をしていますが、
そのたびの方向変換は、けっこううまくいっているのです。

これって運気が悪いようで、運気が良いとも言える。

そんなことを感じていたので、この1年は天体の流れや、占いなんかも注意深く観察してきました。


運ってなんだろう?

運が悪いという見方もできるけど、運を好転することも十分できる。
むしろ運がいいんじゃないのか???


そんなことを思っていた矢先に、書いてあったのですよ、ここに!!!

fc2blog_2015120215452525d.jpg

「天中殺運というのは、”翼”を広げて羽ばたいている時期なので、
普段は行けないような場所に行けたり、スペシャルな経験をすることも多いはず。

天中殺運が終わるときは、翼をたたんで日常に降り立つことになります。

そこは、それまでとも、2年前とも違う“世界”です。」

だそうです。

これ素敵な言葉だと思いませんか~?

とっても納得です。
運が悪いから大人しくしていましょう、というのはまた少し違いますもんね。
何もしなくていいわけではなくて、「準備期間」だと思うのですよね~。


慣れたところから、次のステージへ行くためには、
日常の慣れを引き剥がすことで、痛いことも辛いこともあるかもしれません。
不安定に感じるのは、飛ぶのに慣れていないから。

成長するためにこうしたことが、12年に一度起こるんでしょうね。(数秘だと9年とか、色々なサイクルがありますが)


ということで、ここから数カ月まだ天中殺運は続きます。
私はまだ翼を広げて飛んでいるのですよ。
楽しみにしているのです・・・フフフ・・・どこへ着地するんでしょうかね。
そう思うと夢が広がります。


誰もが経験するバイオリズムです。
セッションなどに来られる方も、多分こうした転機にお越しいただくことが多いんだと思います。
でももう大丈夫!
不安定なのは飛んでいるだけだから(笑

こうなったら着地地点の設定を素晴らしくしましょうね*^^*
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts