普通のお正月だけど、それが幸せなのかもね

 04,2016 21:58
改めまして、明けましておめでとうございます。

毎年、年末年始は家でゆっくり派なのですが、
今年は特に、「凪」状態で、無風な状態になっていました。不思議な感覚でしたね~。

今日は親戚の新年会&父の誕生会&祖母の命日というスペシャルデイでした。
2歳の女の子ととても仲良しなのですが、
「おねえちゃん・・・、おかあさん・・・、おばあちゃん・・・」・・・おばあちゃん!!!
呼び方がまだよくわからないようで、ころころ変わるのですが、可愛くて本当に癒しの存在です。
しかし、長時間一緒に遊ぶにはもう私には体力の限界
お母さんってスゴイです、尊敬します。


最近、インナーチャイルドとDNAの祖先のクリアリングが、すべてだ!と感じることが多いのですが、
9歳年下のいとこが私に小さいころの感じている感覚を話してくれましたが、
というか、同じように感じているか聞きたかったようでしたが、
血とはスゴイ!やはり似たような経験をして同じような感覚を持っているんだな。。。と。

DNAに光を与えることは、こうして親戚がたくさん集まると、この笑顔や笑いに注がれているんだな~と。
みんな穏やかで優しいんですよね、、、今は。
昔は、喧嘩や対立ばっかりで、お正月は嫌いだった・・・ということを書いてて思い出しました。

ここ十数年の間に、親戚で色々な悲しみを乗り越えなくてはいけないことがいっぱいあったのですが、
それをみんなで乗り越えていたんだな・・・と、今日とっても感じました。

ということで、特に何もしていないけどよいお正月だったのかな(*’U`*)


お知らせを書こうと思いましたが、
次のブログへ。

では。。。



スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts