変化に必要なのは「集中」する力

 16,2016 11:10
やっと「夏至のリトリート@支笏湖」のご案内を出して、
現在その前に行う「宮崎ツアー」の企画真っ最中!4月なので早くしないとね

どうもですよ、、、潜在意識にとてもアクセスしているようで、
ここ数日間まるで「ウミガメの産卵」のような状態(泣
なんだか、とっても消耗している感じ。。。

ということで、昨日はリセットにボディケアに行きました。おかげで今朝は久々の熟睡!

エステシャンの子が言うには、
昨年より体の冷えがないですね~、、、と。
やっぱりファスティングのおかげかな?と。

1年前に集中して5回くらいファスティングをしたのが、その時は浮腫みがとれたくらいで、特にそこまでの変化は感じなかったのですが、
確実に冷えはよくなっている。


そんな話をしていて、
ここ最近のセッションでの皆さんの話と合わせると、
やっぱり一昨年~昨年、集中して取り組んだ人と、なんとな~~~くたまに来る人との差がスゴイ!

それを目の当たりにして、最近集中して取り組みたいという人がいますが、
その変化の様子を、

「神がかりな変化」
「女神のような変わりよう」
「キラキラしてまぶしい」
「幸せの塊」
「別人」

・・・

と、言ってました。

今度の支笏湖リトリートでパートナースタッフとして入ってくれた浪栄さんも、
「リトリートで受け取ったものが確実に育ちました」
とコメントしてくれています。
http://newcreationyukai.blog.fc2.com/blog-entry-2059.html


そうね、、、絶対昨年の今と自分を比べても違うもんな~~~。

最近私も「集中」を学んでいる気がします。
集中って色でいうとレッドなのですが、
集中する力って、本当に体力もいるしパワーが全開する感じ。
本当に集中するってどういうことか?
集中には、グランディング力が必要っていうことですね。
フワフワしている人は、集中といっても第6チャクラ的な集中であって、思考的というか、夢想的。
そういう方は、パワーを使いにくいですね。分散していったり、違うものにすり替わっていく感じがします。
よって、具現化は弱いです。

昨年から特にレッドの部分(第1~2チャクラ)強化してきたけど、
下位チャクラの動きはゆっくりだから、色々な意味で浸透して感じるまで時間もかかる。
特に肉体的な変化は時間かかりますね。
それが良いことでもあると思いますが。

私個人的な感覚ですが、
今年の前半にどう過ごすか(種まき・養育活動)で、10月以降・2017年以降の収穫が変わってくるのは、
かなり大きい変化があるように感じます。
これに必要なのは「集中」「レッド」の力ですね~。
そして変化するには実は「体力」がいります!!!
今は癒しが加速している時期なので「肉体メンテナンス」も重要。

レッドは「愛」そのもの。
愛の絶対量も半端ないですね。
満たす色、レッド。。。

gatag-00001650.jpg



スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts