ちょうど400年目*大國魂神社の東照宮

 31,2016 16:11
昨日アマテラスのことを書きましたが、
今日はどうしても、「何か開いている・・・」という直感の元、府中の大國魂神社へ

開いていましたよ!
東照宮が!!!


いつも社の門まで閉まっているのに、初めて開いているし、お掃除をしているので、
お参りして良いですか?と聞いたついでに、
今日はどうして開いているんですか?と聞くと、
明日6月1日が東照宮のお祀りなんです、とのこと。
ご神体も見れて、さすがに写真撮っていいですか?とは言えず、
帰り道に調べると、


「元和2年4月17日(1616年6月1日)、家康は駿府城で死去。柩は久能山に運ばれ、遺言に従って江戸幕府は同年12月(翌1617年1月)に久能山東照社を創建した。」

1616年6月1日とは!!!
明日がちょうど400年の命日ですよね!


東照宮は東照大権現たる徳川家康を祀る神社です。
ご利益は、400年もの江戸時代を反映させたわけですから、
出世とか開運だと思いますが、

数字を見ると、16がいっぱい・・・
オーラソーマで見るとB16はタロットでいうとタワー、古い概念を壊して、新しく始まる。色はバイオレット。
全部足すと21になり「愛の新しい始まり」、3「ハート」になる。
ハートとの関連です。

いろいろ調べると、今年は鎮座400年で日光東照宮では記念のイベントなどしているみたいですね。

大國魂神社では明日お祀りと言っていました。
お近くの方、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか~。
参道気持ち良いですよ~
スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts