9月1日の乙女座新月&日蝕は伊勢に行きました

 03,2016 10:32
いよいよ9月になりました!
今年ほど、この秋以降を楽しみにしていた年もないかも。。。(笑
木星の乙女座入りの昨年の8月から、精算期という感じの1年を過ごしましたので。

9月1日の乙女座の新月&日蝕は、「伊勢神宮」へ行ってきました。
前日入りし、鳥羽に泊まって海のエネルギーいっぱい感じて☆彡
友人が取ってくれたホテルは、鳥羽国際ホテルでとっても素敵なホテルで満ちる満ちる~~
(この写真はまたご紹介します)

この旅は何か月も前からメッセージがあっての企画だったので、
メンバーから、宿から、道程から、色々準備して、
「乙女座新月を余すことなく受け取って、新スタートを切る」という感じなのかな。

日蝕は「新月の凄いバージョン」とよく言われますが、
この新月の作用はこれから約半年影響があると言われています。

日蝕は「奉仕」なんだそうです。
それは私たちが癒され、成長すると周囲の人たちへの愛の意識が広がります。
他者に分かち合いたい、与えたい、共に生きたいという意識は、更に心を、魂を成長させる1歩であるということ。

伊勢神宮の五十鈴川で。


お参りの帰りには彩雲も。





31日に行った伊勢国 椿大神社では、なんと4人とも「大吉」引きました~☆彡





さ~、9月は2016年の締めくくりのエネルギーでいっぱい。

今日はこれから「秋の星読みの会」です。
新しい流れがやってくることを祈って。。。




スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts