ゴールド⇒クリアーになったキャップは・・・

 14,2016 14:20
昨年の6月にオーラソーマのイクイリブリアムボトルのキャップが、

ゴールド⇒クリアーになりました。

創始者ヴィッキーの当初のアイデアはクリアーキャップだったそうですが、
当時(30数年前)はクリアーキャップはコスト的、技術的に難しかったと、マイク学長のコースで聞いた覚えがあります。


変更すると聞き、画像を初めて見たとき、
私のインスピレーションは、

「やった!!!頭にかぶされていたものが取れる!!!」

でした。

ゴールドからか、エジプトも感じましたし、王冠という感覚がありました。


そして衝動買いしたフルセットのボトルたちは、
まるで宇宙と繋がっているようなクリアーさを放っていました




先週のコンサルテーションで、ゴールドキャップのB100メタトロンを選んだ方が、

「私のキャップもついに取れるのかも・・・」とポツリとおっしゃいました。



私も同意しました。
(その後、とっても気持ち良いですと連絡いただきました)


このキャップのプロセスは、とても重要な感じを受けています。
うちのサロンではまだ混在中ですが、
それがまた愛おしく、なぜかワクワク感じています。

この移行のプロセスはとても大切な気がしています。

私は今日から、B99のゴールドキャップとワークしまーす☆彡

スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts