今月のボトルはB11 エッセネⅠ・花の鎖

 18,2017 11:51
遅くなりましたが、
昨年12月からスタートした、
「オーラソーマ(R)クリエイションデイ」毎月26日がオーラソーマデイとして、
毎月選んだテーマのボトルを意識していきましょう~キャンペーンですが、

2017年1月のボトルは「B11 エッセネⅠ花の鎖 クリアー・ピンク」です。

b11.jpg

投票方式で決めていて、前月末に確定しますが、私も今月はこのB11に投票しました。
ちょうど先週の『光のゲートへ』イベントはまさしく、このB11を意識したものになりました。
1月11日でしたしね。
主催のあゆみちゃんのバースボトルもB11,ジュエリーもB11,
私が使っていたボトルたちも、B56,B92・・・足すと11.

今月はきっと多くの皆さんにとって、新しいゲートを開いていく月なんでしょうね。


このボトルは、タロットでは「強さ・Strength」のパス(径)にあります。
男性性と女性性の中央に位置し、両方のバランスとっていて、
センタリングと関連しています。

ハートとの関連も。自分の真実ですね。
誰かの真実を生きていると苦しいですよね。

もしかすると自分を取り戻す作業を、今月はなされている方が多いのかもしれません。
それは本当の意味で、自分を愛することで、自分に責任を持つことでもあります。
だから「強さ」のパスにあるのかな~と思います。
強さと言っても、それは単なるパワーではありません。
本当の意味で愛するとき、時に厳しさも感じるかもしれません。
その自分を獲得していくときの厳しさや甘えもピンクの質です。
そこを乗り越える強さは、凛とした一本の整然とした百合の花のようにも感じます。
強さとは鍛錬のようなしなやかさがそこにはあると思います。

名前がエッセネと言いますが、聖母マリアも所属していたエッセネ派の関連のボトルと言われています。
天使やスピリットと共に生きた純粋な人たちですが、
ここには自分の血を愛する、受け入れるというテーマがあります。

以前、エッセネ派について調べていた時に、このような話にたどり着きました。
エッセネ派は「エッセン」というモーゼの義理の子供からきていると言われており、
エッセンは、男女の愛の結晶ではなく、悲しい経験で生まれた子供で、
モーゼの慈悲によりこの世に生まれることができたという話。

自分を愛するということは、こうした自己の背景やDNAに含む全ての質をも受け入れていくことを示唆しています。
「花の鎖」という名前は、代々受け継がれる・・・というような「ループ」の意味もあるでしょうね。
愛することで、そのループが花のような美しさを持っていることに気付く。。。

ピンクの質に「都合よい・自分勝手・若さ」さも感じますが、
それを超えて、本当に自分を愛する強さが、この整然さを感じさせるのかもしれません。

ちなみに、このB11に関連しているのが、B89エナジーレスキュー。
マイクさんがおっしゃっていましたが、このボトルもマタイの福音書との関連で、
自分の血を愛するテーマがあるそうです。
特に、このボトルは自分自身を愛することで、自己のイニシアティブをとることと関連しているかな、と思います。
b89.jpg


それぞれが感じる「毎月の1本」。
是非お使いいただきたいです。

オーラソーマを始めるときに、まずどれから使っていいかわからないときに使用するのが、
このB11というガイドラインがありますよ。
まず、自分に愛と思いやりを。。。

(ニュークリエーションでは販売もしております。50ml 5616円です。
身体に塗ることで寛ぎを与え、あなたを最善に整えてくれますよ♪)


ニュークリエーションのスタッフブログでは、パートナーセラピストの優子ちゃんが、
今月からこの毎月のボトルを担当します。
B11については、チャイルドレスキューボトルでもあるので、
母ならではの体験も書かれていますので、ぜひこちらもお読みください。
http://ameblo.jp/new-creation-rainbow/entry-12235469129.html

スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts