育成の52日が始まりました

 15,2017 16:22
まさに,焼けるような暑さですね。
日焼けしまくりです。

私は特にマヤには詳しくはないですが、260日のターンで捉えるとものすごく体感があります!
なので、色々なバイオリズムと共に体感的に使っています。

昨日、5月24日に始まったマヤの260日の第1の城が終わりました。
種まきの52日間が終わりました。

そして今日から、そのまいた種を育成する52日間が始まります。
育成には知恵を与えるとか、内省する、試行錯誤することも含まれます。
7月15日~9月4日までです。
夏休み期間ですね☆
この期間に天体も大きなイベントがあります。

◆7月23日獅子座新月
◆8月8日水瓶座満月・月蝕
◆8月22日獅子座新月・皆既日蝕


私は5月24日KIN1の日は、広島・三原でガーディアンエンジェルのワークショップからスタートしました。

アヌヴィーノさんのオープニングイベントに、オーラソーマジュエリーイベント。

立川の幸サロンでもオーラソーマジュエリーイベント行いました。

(幸サロン→獅子座の新月、アヌヴィーノさん→水瓶座の満月にそのジュエリーたちは仕上がって皆さんにお渡しします。)

そして、イギリスのシャイアーファームでのチャクラウォーク・・・

と、ものすごいたくさん種まきした感じと、終わりそして始まりのような感じも。

イギリスでも、「移行」の話がとても多かったです。
チャクラウォークの参加者のお友達やファミリーに、実際にその週に肉体の移行と関係した方や、
イギリスに来る前に見送ってこられた方、
デボオーラの前の教会でも、
お葬式が行われていました、そして次の日はなんと結婚式!

チャクラウォークで3日目に「オリーブ」のエリアを歩きました。
実際にオリーブが小さなエリアにまるで螺旋を描くように植えられています。
私の中でこの「オリーブ」のエリアは不安で苦しく、ふとキリストがゲッセマネのオリーブの丘を歩いたのはこんな感じだったのか?
という考えが過り・・・何しろ重苦しい・・・
天気も曇って来て、冷たい風がスーッと吹いてくる。

広く見通しの良いファームなのに、先に何があるのかが見えず、どこまでこの道は続いているのか・・・
第4チャクラのハートの池が見えたとき、安堵しました。


自分のしていることを信頼する、決断する・・・オリーブ~エメラルドグリーンの大きなテーマですが、
帰ってきて、ジュエリーのお直しを依頼されていた方とやり取りしていて、
自分の選択を本当の意味で信頼することに意図すると、
ああ、こんな奇跡が起こるんだな~と思うことがありました。

それはたまたまの偶然と言ってしまえばそうかもしれないけど、
選択し直す、意図し直すことで、色々な書き換えがどんどん起こることを見せていただいているようでした。


私の経験上、いくつか絶対的に自分で信じていることがあって、
その中の一つに、

「一度出したカードを引っ込めない」

これはどういう意味かというと、これだ!と思ったことに自分が手を出したら、
その後損だとか得だとか、何か思うことがあっても、手放し、そこから生まれた流れに従う。

だいたい、出したり引っ込めたりする人は、自分を信用していない。
何かと比べて損だとか思っている自体、イニシアティブが自分にないからそれが起こるんだと思います。

その方は、気持ちよく「カード」を出したんですよね。
潔く、美しい。
何日か恐れがとても出たともおっしゃっていました。(身体に湿疹も💦💦💦)
自分の枠を超えるとき怖くない人はいないんですよね。

流れがあるとき、流れを作るとき、潔く、美しいものです。


次の52日も楽しもうと思います。
美しいという価値が前よりも鮮明になった感じがしています。


6日目のオリーブのエリア。そこは喜びのあふれた場所でした。







スポンサーサイト

Comment 0

Latest Posts