FC2ブログ

父にプレゼントしました、オーラソーマ・ツインソウルジュエリー

 21,2018 11:01
今週2月23~25日(金~日)オーラソーマジュエリー・セレブレーションです。

最新のご予約状況、詳細はこちらをご覧ください。


今日書くことは、私の個人的なオーラソーマジュエリーとのことです。


ニュークリエーションでは、7年前のちょうど震災の1週間前に初めて開催しました。
立川北口サロンをオープンしたときでもあり、
初めての開催のお祝いに、家族や親族がみんなでコンサルテーションを受けに来てくれて、
楽しんでいただきました。
母はペンダントを購入、今もお気に入りで着けています。
着けて出かけると褒められるそうです*^^*
ただ、エネルギーをすごく感じるようで、慣れるまでかなりかかりました。


その後、いとこが結婚指輪にとツインソウルジュエリーを購入、
つい最近は、またまたいとこが、私のジュエリーを見てペンダントをオーダー。
いとこ、、、二人とも男性です。
一軒づつ、、、広がっています。

うちの親族はなぜか、女性より男性の方が、美しいものに興味があるようです。
ブレスレットも年に何回もオーダーきますしね~。


今回準備している段階で、
父と私の間にタイミングをかんじることがあり、 
私のツインソウルジュエリーを父にプレゼントしました。
普通、親から子へ・・・なんですけど。

B50エルモリア(ペールブルー・ペールブルー)で作ったダイヤモンド入りのPureのデザインの指輪。
ものすごく似合っていました。

このエルモリアのジュエリーを作った時の思い出ですが、
震えが出るほどの恐怖が出てきました。
部屋の端っこに座って、1時間くらい買うかどうか悩んだほどです。
今は笑える話ですが、自分が開催している会で、震える、、、おかしな話です。

オーラソーマ学長の、マイクさんにも、
私がこのエルモリアのテーマに取り組む必要があるといわれたこともあります、
忘れもしない、南アフリカでのコースで。
理解できない私に、何回もかみ砕いて伝えてくれました。
この大きなテーマはこの後10年近く取り組むこととなりました。

それは、父性・権威、大いなるものへの信頼のテーマです。


父と私はマヤのKINも同じですし、
私の占星術のアセンダントは父の太陽がコンジャンクションしています。
父からたくさんの資質という、「宝」を受け取り、与えられてきました。
決して良い父でもなかったですし、わがまま度合いは今でもビックリすることも。
葛藤もあった時期も長くありましたが、
この数年はとても楽しい関係性を持てるようになっています。


オーダーされるジュエリーは、こうして受け継いでいくこともできます。
エナジャイジングガーネットに意図しなおせばOKです。

私のここ数年のテーマは「家族・仲間」です。
オーラソーマジュエリーは、ファミリー・ジュエリーとしてサポートしてくれています。

長いお付き合いだからこそですかね☆彡


fc2blog_20180220204252bb0.jpg
fc2blog_20180220204610df4.jpg


スポンサーサイト



Comment 0

Latest Posts