FC2ブログ

ゆるゆるタイムこそ、深いところに触れるチャンス・牡羊座の新月

 07,2019 15:57
先週から仕事もひと段落、母の白内障の手術があったので、
備えていましたが、父が献身的なおかげでそれも無事に終了。
久々のゆるゆるな時間。


ゆるゆるしだすと、いつも気づかないようなことが気づき始めたり、
スッと出てくればいいけど、何日も便秘のような悶々とした感覚になる。


この悶々にハマりだすと、本当に「あ~いやだ・・・」と思ってしまうが、
エゴに誤魔化された自分の本音・癒されていない部分が出ようと勢力を増す。
これって、ゆるゆるしたときしか出てこない気がしますね。
余裕、スペースがないと、ってこと。
いつも忙しくしていると、他のことで誤魔化すことができるから。


最近、自分自身は受け入れていても、していることを受け入れていない・・・
え?そこか?
というような細かい部分によく出会う。

やはり、条件付けってすごいなと思う。
労働の対価として長年人間はお金や豊かさを得るということを信じてきた私たちですが、
本当はそれは少しばかりトリックがあります。
最近仕事のサポートさせていただいている仲間にはその説明をするのですが、
注いだ分が還ってくるともいえるけど、受け入れる力や、
使う才能がないとそこにはやってこないのよね~、と、
天王星が牡牛座に入って、価値観やシステムが変わるといわれていますが、
今回の新月はその部分をすごく感じています。

自分に条件付けで与えてきたものは、当然だといわんばかりに受け取る(足りないという感覚さえある)けど、
無条件に与えらてたものは躊躇する。

そこには「役に立っていない」、「何もしていない」という罪悪感。

そしてこんなに費やしてきたのに・・・と手放せないすでに自分の中で情熱がない色あせたもの。

そういう長い歴史の中でのパターンに、今こじらせている人多いんじゃないかなと思いました。


私も自分に本当に欲しいものを与えてきたかな?と思うと、
そこにいつも聞かれてもいないのに「理由付け」をしていたな~と。

好きなものや惹かれるものには、理由があってもなくてもいいんだ!
だって、好きなんだから★と、
そこに信頼を深める新月となりました。


牡羊座の新月に、芋窪街道にある「豊鹿島神社」
ゆるゆるタイムのおかげで、小さい時によく連れて行ってもらったところにいけました。


中華街の媽祖廟。



スポンサーサイト



Comment 0

Latest Posts